top of page

6/1(土)山川亜希子さんのお話会~人は何のために生まれて死ぬのか?

今年、3月に山川紘矢さんと亜希子さんの共著「死んでも生きている」が発売されました。

  • 2 時間
  • 事前振込¥4500 当日持参¥5000
  • 瑠璃光殿

サービス内容

山川亜希子さんお話し会 「人はなんのために生まれて死ぬのか」 ■日時:6月1日(土)14時開場 14時15分スタート16時30分時まで ■会場:瑠璃光殿(神楽坂) https://www.rurikouden.com ■参加費:4,500円 当日払い5,000円 ■参加人数:30名 精神世界のレジェンドとして夫の山川紘也さんとともに80歳を過ぎた今なおYouTubeでの発信や講演活動、翻訳で活躍されている山川亜希子さん。 今年、3月に山川紘矢さんと亜希子さんの共著「死んでも生きている」が 発売されました。 この本は、死は怖いものではない。そして死んでも魂は生ている。大切な人を亡くした喪失感からの立ち直り方や死んだら人はどうなるの?という疑問にも答えてくれます。 家族の死を身近に感じる年齢になって、 人はなんのために生まれて死ぬのか?というテーマに向き合う事が多くなりました。 今回はこのテーマについて亜希子さんのお話しを伺いながら、皆さんとシェアしあう会にしたいと思います。 《プロフィール》 山川亜希子 (やまかわ あきこ) 翻訳家。1943年、東京生まれ。東京大学経済学部卒業。夫・紘矢とともに海外生活を体験。外資系会社勤務の経験も。夫の退官後、ともに翻訳の仕事を始める。 著書:『宇宙で唯一の自分を大切にする方法』(角川文庫)『人生は奇跡の連続』(角川文庫)共著:『引き寄せの極意』(興陽館)「死んでも生きている」(PARKO出版)共著など多数。 共訳に『アルケミストー夢を旅した少年』 (パウロ・コエーリョ著、角川文庫) 『ザ・シークレット』(ロンダ・バーン著、KADOKAW)『聖なる予言』 (ジェームズ・レッドフィールド著、角川文庫) 『カミーノ―魂の旅路』(シャーリー・マクレーン著、飛鳥新社)『心を癒すワイス博士の過去生退行瞑想』(PHP研究所)「精霊に囁き」など多数。 累計80冊を翻訳し ベストセラー多数 累計販売数は700万冊を超す。 ※亜希子さんの写真:ウォン・ウインツァンさん撮影 申し込みはこちらからhttps://kokc.jp/e/f9a63f0bd20daf9cd2c08bf11b73e46e/ ※参加費は申込後1週間以内に事前振り込みをお願いいまします。 振込み口座:
ゆうちょ銀行 記号:10100 番号:46363471
テルイカナコ
ゆうちょ銀行以外からのお振込み 
店名:0一八(ゼロイチハチ) 
店番:018 普通口座:4636347

 【キャンセルについて】 
キャンセルは5月30日までにご連絡願います。
事前連絡が無い場合や5月31日以降のキャンセルは返金されませんのでご了承をよろしくお願いいたします。(キャンセル返金は振り込み料を差し引きかせていただきます) 主催:照井かなこ kanaleela.info@gmail.com 090-4931-9720


連絡先

09046650088

rurikouden@gmail.com


bottom of page