top of page

8月6日【竹内文書に登場する天空浮船による地球巡幸の足跡を辿る150箇所・・】

竹内文書の第一人者の三和導代先生をお迎えして、奥儀を導くセミナーを開催していただきます

  • 2時間
  • ¥3690
  • 瑠璃光殿

サービス内容

竹内文書の第一人者の三和導代先生をお迎えして 奥儀を導くセミナーを瑠璃光殿にて開催していただきます! 三和先生の楽しい講義は時間を忘れます笑 延長になってもいい様に、セミナーの後には予定を入れずに お越し下さいませ(^ ^) 『竹内文書に登場する天空浮船による地球巡幸の足跡を辿る 150カ国フィールドワークの旅~イタリア・ダマヌール編』           日本には世界史の謎を解き明かす人類最古の文献資料が存在しています。竹内文書です。それを実証するために 30 年以上約 150 カ国の世界中を駆け回った体験を通しての竹内文書の世界をトークと映像でご案内いたします。 竹内文書:古事記より 200 年以上前に編纂された神武天皇以前の宇宙創成の超古代からの人類の歴史書。アカデミックな世界では偽書と言われていますが、宇宙、地球創世の時代から人類が異星からの人々によって創造された時代からの軌跡が記録されています。 人類の先祖は宇宙からやって来ました。現在より文明が発達していた超古代では日本から世界中に天空浮船で言語を初めとして文化等が伝えられた時代がありました。 イタリアのダマヌールの地下に掘られた『人類の神殿』は、水の部屋、大地の部屋、球体の部屋、鏡の部屋、金属の部屋、青の神殿、迷宮という 美しいいくつもの部屋で構成されており、神殿内のあらゆる寸法、型、色は明確な意図と機能を持っています。神殿は、人類全体の進化と成長の新しい道の探究において、芸術・科学・テクノロジー・精神性が一体となった偉大な研究室であり、偉大なる知識の三次元的図書館です。シンクロニックラインが4本交わる位置に造られました。シンクロニックラインの 微妙なエネルギーにアクセスするために地下70メートルまで掘られました。 講師:三和 導代  ウェブサイト◆http://www.takenouchi-documents.com/ 日時: 2024 年8月6日(火)13 時~15時半位 終了後歓談 会場:  瑠璃光殿 (東京都新宿区白銀町2-11) 参加費 ¥3,690 場所: 白銀公園正門前 地下鉄東西線神楽坂駅より徒歩3 分    JR 飯田橋駅より徒歩10 分 申込み: 光海UMI 09046650088  rurikouden@gmail.com 三和導代 ◆ MICHIYO MIWA 青山学院大学文学部フランス文学科卒業後、学生時代に高坂和導の講演会に参加したことがきっかけで結婚。 高校教諭として5年間勤務後、旅行業界に転職。 その間、海外青年協力隊でカーナに2年、NGO活動で東京とマリ共和国に 4年間往復を重ねながら、ボランティア活動も従事。 帰国後は海外の秘境旅行専門の旅行企画・販売・添乗業務に復帰し、 アフリカ中心に世界各国約150カ国への 秘境ツアーに飛び回る日々。 一方、2002年、夫の高坂和導が他界してから、彼の遺した竹内文書の英語版、イタリア語、スペイン語、フランス語の翻訳を完成。自らのガン闘病後の2011年より、竹内文書の普及、縄文時代への回帰をライフワークとし、 講演、執筆、映像制作など多岐に渡る活動の日々。


連絡先

09046650088

rurikouden@gmail.com


bottom of page